シドニーに到着したらオパールカードを作ろう!空港からシティまでの移動方法

ついに長いフライトを乗り越え、シドニーに到着!2022年8月のことです。この頃はまだコロナの影響もあり、人が少なかったイメージがあります。
念願のシドニーに到着し、どこを見ても外国人ばかりですごく気分が上がったことを覚えています!
しかし到着後は本当にやることがいっぱいで大変です。。
まずは到着後からopalカードの作成・特徴についてまとめていきます。

目次

シドニー空港からシティまで

到着後、まずは何を使ってシティのホテルまで行くかが問題でした。
英語は全く得意ではありませんが、せっかくのワーホリ。案内係の方に勇気を振り絞って”Could you tell me how to get the city?”と質問してみました。合ってるかはわかりません。笑
しかし英語のすごいところは、単語さえ伝われば意味が伝わることが多いのです!
案内係の方によると、交通手段はタクシー・バス・電車の3択でした。

1つ目のタクシーは$45〜$55と少しお高め。時間は20分程度で到着するとのことで、荷物も乗せていけるし楽そうでしたが値段が高く断念。

2つ目のバスは約$15と3択の中では1番安く行けるとのこと。時間は20分程度。しかし結局電車に乗り換える必要があり、荷物の移動も大変そうとのことで断念。

3つ目の電車は値段が$17〜$20とそこまで高くなく、乗り換えなしで乗車時間も20分程度とのこと。少し悩みましたが、迷わずに到着できそうな電車に決定しました。

シドニーの思い出

オパールカード作成

公共交通機関の利用には、Opalカード、もしくはクレジットカード・デビットカードでの乗車が可能です。到着直後はオーストラリア用のデビットカード作成がまだのため、Opalカードの作成をおすすめします。

Opalカードとは

opalカードとは、シドニーのバス・電車・ライトレール・フェリーなどの公共交通機関を利用する際に、Tap on, Tap offで決済可能なチャージ式のカードです。

使い方は日本の交通系ICと同じですが、コンビニやスーパーでの決済には対応していません。
シドニーの全ての公共交通機関で使用可能です。

購入方法

コンビニやスーパーマーケットでも購入可能なようですが、私はシドニー空港直結の駅「Domestic Airport station 」の窓口で購入しました。

窓口での購入は至って簡単です。
窓口に座っている駅員さんに”I wanna make an opal card.”や”Can I make an opal card?”など、とにかくOpalカードを作成したい旨を伝えたらすぐにわかってくれます!
オーストラリアは英語を学びに来る人達が多く、全世界から来るため、現地の方は会話に慣れていない方の英語でもしっかり聞き取ろうとしてくれます。本当に優しい人たちが多いです。

その後、最低チャージ金額と、最初にいくらチャージするか聞かれます。
シドニー空港での最低チャージ金額は、覚えている限りでは$35くらいだったと思います。
支払いは現金でもクレジットカードでも可能、私はとりあえず$40現金でチャージしました。

あとはカードを駅員さんから受け取り、購入完了です。

Opalカードの特徴

Opalカードには、多すぎるくらいの様々な特典があります。
内容をまとめますので、利用する際はぜひ参考にしてみてください。

  • 1日の支払い上限額
    大人$16.8/4歳〜15歳$8.4/65歳以上$2.5
  • 1週間の支払い上限額
    大人$50/4歳〜15歳$25/65歳以上$17.5
  • 土曜、日曜、祝日の支払い上限額
    大人$8.4/4歳〜15歳$4.2/65歳以上$2.5
  • 月曜〜日曜の1週間で8回以上利用時、残りの期間は半額
  • Off -peak時、地下鉄,電車,バス,ライトレール利用時30%off
    Off -peakとは混雑していない時間のこと。
    peak timeは6:30am〜10am, 3pm〜7pm
  • 地下鉄,電車,フェリー,バス,ライトレール間で60分以内の乗り継ぎごとに、大人$2/子供・65歳以上$1割引(半額割引、Off-peak割引との併用可)

実際利用してみてわかったことをまとめると、ここまでが限界でした。笑
他にも特典はあるので、気になる方は調べてみてください。そして教えていただけると嬉しいです!

Opal Travel App

私がシドニーで実際に利用していたアプリがOpal Travelです。
このアプリをインストールしておけば、そこまで困ることはありません。
できることは、公共交通機関を使った経路検索・Opalカードの残高確認・クレジット/デビットカードによるチャージ(Tapが必要なので、利用前にやると○)
電車が工事や点検で動かない日は、自動で別ルートを案内してくれるためすごく便利です!

まとめ

Opalカードはシドニーに住む多くの人達が利用している主要なカードです。
特典がたくさんあるため、作って損はないかなと思います!

私は初期の頃はOpalカードを使っていましたが、デビットカードを作成後はOpalカードへのチャージが面倒になってしまい、携帯にデビットカードを登録してTap on, Tap offしていました。笑

とはいえ、非常に便利なカードです!到着後、早めに作成してたくさんの特典を利用しましょう!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022.8〜 恋人とオーストラリアにワーホリ🐨コーヒー好きでシドニーでバリスタしてました☕️ ワーホリや旅行を考えている方々の力になれるよう、オーストラリアの情報や体験、その他の海外の情報などを記事にしています!

目次