シドニーでヒルトンに宿泊!【ヒルトンシドニー・ウェストホテルシドニーキュリオコレクションbyヒルトン】

シドニー到着後は、ヒルトン系列のホテル2箇所に合計2週間お世話になりました。
とても居心地良く滞在しやすいホテルだったため、ご紹介します。

※この記事はプロモーションを含みます。

目次

ヒルトンシドニー

Opalカード作成後、電車に乗って無事にシドニーの中心地、Town Holl駅に到着しました。
まだ登場させていなかったのですが、私は日本からお付き合いしている恋人と一緒にワーホリに来ました!
ここからはしっかり存在感を出していきます。笑

立地とお部屋

ヒルトンシドニーはTown Holl駅を出てすぐ、QVBの目の前にあります。
たくさんの荷物をもった状態での移動で雨まで降っていたので、立地の良さにすごく助けられました。

ホテルに到着した時間は3pm頃で、長旅で疲れた身体を休めるため少し仮眠。高層階からの街並みを一望できる部屋は最高でした^^

シドニーの思い出

↑お昼過ぎに部屋から見た外の景色

シドニーの思い出

↑仮眠から目覚めた後の夕焼け

キッチンはなく、食事は近くのウールワースという大型スーパーで済ませていました。
電子レンジが部屋になかったため、ルームサービスに”Can you heat up the meal for me?”と電話したところ、ルームサービスの方が電子レンジをそのままお部屋に運んでくれました。笑
中期滞在なので電子レンジそのものの貸し出しは、かなりありがたかったです!
日本ではあまりなさそうな対応方法に、海外来たなあ、と改めて感じた瞬間でした。笑

唯一のトラブル

1週間ヒルトンシドニーに滞在後、2日間キュリオで気分転換をして、再度ヒルトンシドニーに滞在しました。
2度目のヒルトンシドニー滞在時お支払い料金に1度目の一部の料金が含まれており、お支払い後にちょっと高くない??と気づきました。
フロントの方につたない英語で伝えるも、うまく伝わらず、、。スーパーバイザーのような方が対応してくださり、なんとか返金処理していただけました。

旅にはトラブルがつきものですが、トラブルに対して英語で対応することにいまだに慣れず難しいです。笑

最後まで理解しようと真剣に聞いてくださったホテルスタッフの方に、本当に感謝です!

朝食

私達はヒルトンオナーズのゴールド会員だったため、朝食が無料でついていました。
お金をあまり使いたくなかった私達にはとても嬉しい特典でした。
毎朝お腹いっぱいになるまで朝食を食べるので、お昼ご飯もあまり食べることができませんでした。笑

シドニの思い出

↑ビュッフェ形式の朝食に、メインのオムレツや目玉焼きがついてきます。

シドニーの思い出

↑有料でバリスタさんがコーヒーを作ってくれます。$5くらいでした。

ウェストホテルシドニーキュリオコレクション バイヒルトン

キュリオはBarangarooから徒歩5分に位置し、最寄駅はWynyard駅でした。
駅からは少し遠く、立地はヒルトンシドニーほど良くはありませんでした。

ヒルトンシドニーの煌びやかさとはまた少し違うシックなお部屋と落ち着いた雰囲気のフロントで、宿泊する方々も比較的年齢層が高めに感じました。もちろん子供の宿泊も可能です!

シドニーの思い出

↑恋人のS君が入った瞬間ベッドにダイブ。少し乱れていて申し訳ないです。笑
最初はもっと綺麗にベッドメイクしてありました。笑

朝食

こちらでもゴールド会員の特典を利用して朝食無料に。
ヒルトンシドニーとは異なるメイン料理とビュッフェに気分も上がりました!

シドニーの思い出

↑メイン料理のフレンチトーストです!
オーストラリアのイチゴは日本ほど甘くはありませんが、その酸味が甘いフレンチトーストとの相性がよく、朝から至福の時間でした^^

まとめ

今回はシドニーに渡航して最初にお世話になったヒルトンシドニーと、ウェストホテルシドニーキュリオコレクションバイヒルトンについて詳しくお伝えしました!
滞在中の無料朝食は、今思い出してもありがたさを感じます。。ありがとうヒルトン。
到着後はやることが多く疲れが溜まった状態が続くため、ホテルにはお金をかけて、快適に滞在できるホテルに泊まりたいですよね^^
シドニーに来た際にはぜひ利用してみてください!

>>>一つ前の記事は…

あわせて読みたい
シドニーに到着したらオパールカードを作ろう!空港からシティまでの移動方法 シドニーに到着後は、空港からシティにある滞在先へ向かうためにオパールカードを作成しました。opalカードを作成すれば、電車・バス・ライトレール・フェリーなど公共交通機関での移動がとても楽になるので、到着したらすぐに作っておくのがいいと思います。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022.8〜 恋人とオーストラリアにワーホリ🐨コーヒー好きでシドニーでバリスタしてました☕️ ワーホリや旅行を考えている方々の力になれるよう、オーストラリアの情報や体験、その他の海外の情報などを記事にしています!

目次