オーストラリアのコーヒー文化!おすすめの美味しいカフェや種類・飲み方を紹介

しゅーやん

オーストラリアには美味しいコーヒーが多いよね!

ゆりやん

そうだね!
私はコーヒーが好きなので、カフェに行くとテンションが上がります

このサイトの運営者

ゆりやん&しゅーやん

・オーストラリアワーホリ経験者

・元外資系ホテル勤務

・旅行好き

Instagram:https://www.instagram.com/yaus_life/

X(旧Twitter):https://twitter.com/yaus_life

よろしくね!

オーストラリアはコーヒー文化が盛んな国!せっかくオーストラリアに行くならコーヒー飲まなきゃもったいないです!

でもどこに行ったらいいのか、、何を頼んだらいいのか、、注文方法って、、
そんな疑問をこの記事で解決していきましょう

目次

オーストラリアのコーヒー文化とは?

エスプレッソを主流としたオーストラリアでは、イタリアのコーヒー文化が大きく影響しており、ヨーロッパから来たエスプレッソのコーヒー文化が根付いています。アメリカや日本で主流のドリップコーヒーはあまり使われていませんが、ラテの種類が豊富なので様々な飲み方でコーヒーを楽しむことができます

初めはシドニーで流行したコーヒー文化でしたが、現在はメルボルンの方がカフェの数が多く、オーストラリアでコーヒーを飲むならメルボルン!と言われるほどに人気なコーヒーの街になっています。

オーストラリアでは、1日にコーヒーを3杯〜4杯飲むほど愛されています。独自のコーヒー文化が強く、日本で人気のスターバックス等は少ない印象です。

シドニーの美味しいカフェ5選

実際に私が訪れたシドニーのおすすめカフェをご紹介します

Edition Roasters

Edition Roastersは、シドニーで人気のカフェです。シティ中心に店舗があり、ダーリングスクエア、ワールドスクエア、ミッドシティ、ウィンヤードの全4店舗(2024年1月現在)あります。
私たちは”ミッドシティ“の店舗に行きました。

15時くらいでしたが、お客さんは少なくゆったりとしていました。店内は、堀りごたつのような足元と黒のテーブルに黒の壁で、シックな印象を受けました。

私は手前のフラットホワイト、しゅーやんは奥のラテを注文しました。

とても綺麗なラテアート!!提供されてラテアートを見た瞬間にもう美味しそうだと思いました。(笑)
もちろん味も美味しい!ほのかな苦味とミルクの甘味が感じられました。

やっぱりラテアートって大事ですよね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022.8〜 恋人とオーストラリアにワーホリ🐨コーヒー好きでシドニーでバリスタしてました☕️ ワーホリや旅行を考えている方々の力になれるよう、オーストラリアの情報や体験、その他の海外の情報などを記事にしています!

目次