オーストラリアでの携帯電話契約と銀行口座開設!試練の連続

携帯電話会社契約・銀行口座開設

携帯電話会社契約・銀行口座開説は、到着後避けては通れない難題です。
スタッフさんが話した英語をいま思い出しても、何を言っているのかわからなかったなあ、と思います。

でもそんな私たちでもなんとかなりました

ゆりやん

ほぼ何言ってるかわかんなかったけど優しい人でなんとかなったね。(笑)

しゅーやん

英語苦手でもちゃんと契約できたね!

※この記事はプロモーションを含みます。

目次

携帯会社契約

オーストラリアで使用できる携帯会社はいくつかありますが、その中でも多くの人に使われてるのがVodafone・Optus・Telstraです。

私たちは特に下調べをせず、聞いたこともあるし、近くにあったVodafoneにしました。

日本で携帯をSIMフリーに設定してきたため、SIMのみのプランで契約をすることにしました。以前使っていた携帯も持ってきて、初めは古い方にSIMを入れましたが、おすすめしません。
2台持ちはお出かけの時に重いし、管理がしきれないことがあります。私はだいぶ序盤で携帯を1台帰りの電車で落としました。(笑)

ここからは各携帯会社のSIMのみプラン料金を表にしていきます!料金は1ヶ月ごとの料金です。

Vodafone料金

プラン名料金GB
Small SIM Only Plan$45140GB
Small SIM Only Plan$55150GB
Large SIM Only Plan$65300GB

Optus料金

プラン名料金GB
Small Optus Choice Plan$4930GB
Medium Optus Choice Plan$59100GB
Large Optus Choice Plan$69220GB
Extra Large Optus
Choice Plus Plan
$89360GB

Telstra料金

プラン名 料金   GB 
Telstra Upfront Mobile Plan
Basic
$5840GB
Telstra Upfront Mobile Plan
Essential
$68180GB
Telstra Upfront Mobile Plan
Premium
$89300GB

私はS君と2人でお申し込みだったので、GBをシェアできて、尚且つ月々の料金も少し値引きできるプランを勧めてもらいました。2人合わせて$85、120GBが利用可能でした。
このように、各々キャンペーン等お得なプランを出していたりするので、登録前には一度確認してみるといいかもしれません。

銀行口座開設

銀行口座を開設するには電話番号の登録が必要だったので、先に携帯の契約をしました。

大手銀行会社は4社あり、ANZ・Commonwealth・nab・Westpacです。

私達はシドニーに店舗が多いイメージのある、ANZで開設することにしました。

口座開設の流れ

口座を開設しに行った時は、ほんとに何言ってるかわかりませんでした。笑
なんとなくの流れだけ説明します。

STEP
ANZに入店

入り口にスタッフが常時います。いない時はスタッフが来るまで付近で待機すると来てくれます。

“We wanna make the card.”と要件を伝えると待たされます。

もし日本語対応が希望であれば、この時に伝えてみるといいかもしれません。

STEP
手続きのためテーブルに案内される

その後、順番が来たらテーブルに案内されます。

作成希望のカードは、クレジットカードかデビットカードどちら希望か聞かれます。

また、カード作成時には身分証明が必要なので、パスポートをこのタイミングで提出しました。

STEP
個人情報記入

白い紙を渡され、オーストラリアでの住所・電話番号記入しました。

カードの色も3種類あって、何色がいいか聞かれます。私はピンク・しゅーやんは青にしました。

STEP
パスワード設定

ANZアプリの登録と、アプリに入るためのパスワードの設定、また、ATMで現金を入金・引き出しする際の暗証番号を設定しました。

ANZのアプリでは残高の確認や、レントを支払う際にネット上でお金のやり取りが完結できる『トランスファー』が使えるので、とても便利でした。

上記の手続きで1日目は終了でした。
それから1週間後、店舗にカードが届いたとメールで連絡があり、再度店舗へ行きました。

STEP
再入店

前回と同じように入り口でスタッフに要件を伝えます。

その後の動きは前回と少し違い、受付のフロントデスクに案内されました。

STEP
受付でカード受け取り

パスポートを再度提出し本人確認が済むと、クレジットカード読み取り用機械の暗証番号入力ボタンで、前回決めた暗証番号を入力します。

暗証番号は忘れないように覚えておいてください。

STEP
現金を預ける

口座に預ける現金を渡します。

特に下限・上限はないので、好きな金額を預けてください。

STEP
カードゲット

ここまでくれば、ようやくカードゲットできます。

これでオーストラリア生活を存分に楽しむことができます

シドニーの思い出

ANZの特徴

使ってみてわかったことをまとめます。

  • 口座維持費毎月$5(毎月$2,000の入金、25歳以下と学生は免除)
  • 24時間ATM手数料無料
  • 土曜・日曜・祝日は現金引き出し不可(店舗による)
  • トランスファー可能
  • アプリで残高確認可能

トランスファーとは、友人などにお金を送金することです。一緒に外食してカード決済した際に、お金を送金できるため便利です。どの銀行を選んでもできます。

まとめ

私自身、英語が苦手であまり詳しくお伝えできなくて申し訳ないです。
しかしこんな私でもカード作成できたので、皆さんも絶対に作成できます!安心してください! 
こんなにわかってなくても作成できるんだと、皆さんの勇気と自信に繋がったら嬉しいです

>>>一つ前の記事は…

あわせて読みたい
シドニーでヒルトンに宿泊!【ヒルトンシドニー・ウェストホテルシドニーキュリオコレクションbyヒルトン】 シドニー到着後は、ヒルトン系列のホテル2箇所に合計2週間お世話になりました。とても居心地良く滞在しやすいホテルだったため、ご紹介します。 ※この記事はプロモーシ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022.8〜 恋人とオーストラリアにワーホリ🐨コーヒー好きでシドニーでバリスタしてました☕️ ワーホリや旅行を考えている方々の力になれるよう、オーストラリアの情報や体験、その他の海外の情報などを記事にしています!

目次