オーストラリアでアルバイトのトライアル!採用の連絡は来ないことも

そろそろ仕事をしなくてはお金が尽きてしまう。ということで、仕事探しの方法をご紹介します!

目次

どうやって仕事を探すの?仕事探し〜面接・トライアルまで

基本的には

ネットで検索 or 直接お店にレジュメ配り→メールで連絡→面接&トライアル

という流れになります。

私が渡豪した2022年8月当初はまだ人もそれほど多くなく、今より仕事が見つけやすかったです。
現在は人の多さからお店側が人を選ぶ状態になっており、仕事探しがより難しい状況になっています。

レジュメ配り

そこでおすすめするのが、直接お店に行って自分のレジュメを配りにいく方法です!

メールより断然レジュメを見てもらえる可能性が高く、対面でのやりとりになるので印象に残ると思います。また、店長に直接渡すとより採用率が上がると思います。

お店に入って”Hello! I’m ○○○. I’m looking for a job. Is your manager available?”と尋ね、店長にお会いしレジュメを渡してください。
そうすると数日後にメールか電話でトライアルの連絡が来ると思います。もしこなくても気を落とさず、気になるお店にどんどんレジュメを配りに行きましょう!

シドニーの思い出

ネットで検索

もう一つはネットを使って検索する方法です。ちなみに私はこちらの方法で仕事を探しました。
私は英語が苦手でしたが、ここは一踏ん張り!日本語サイトのJam’sTVと英語サイトのGumtreeを使って探し始めました。
ほとんど読めないだろうと思っていた英語版でしたが、最初は辛くても慣れてくると意外と読めるものです。

オーストラリアで仕事探しに役立つサイト一覧はこちらに書いてます。

あわせて読みたい
【オーストラリアワーホリ】出発前の準備や持ち物、クラシファイドサイトを紹介 オーストラリアのワーキングホリデー体験をもとに、出発前の準備や持ち物、参考にした現地情報サイト(クラシファイドサイト)を紹介しています。現金を両替する際にお得なクーポン情報も載せているので参考にどうぞ。

私は来豪当初、Hello. What’s your name? くらいの英語レベルで、リスニング・スピーキングともに本当に出来ませんでしたが、ネットで調べるとローカルのお店に飛び込んだ方がいいと書いてあることが多かったので、ローカルのお店中心に探し始めました。

日本にいた時、経験豊富なバリスタさんに少しだけ指導していただいた事から、バリスタ経験はないですが、本場オーストラリアでバリスタとしてコーヒーショップで働いてみたい!という気持ちがあり、果敢に挑みました!

メールで連絡

ネット検索で気になる求人を見つけたら、メールでお問い合わせをします。
メールには必ず自身のレジュメを添付しましょう。

その後、面接とトライアルの連絡がきます。
1つのお店に集中せず様々な求人に応募し続けましょう!

面接・トライアル

メールで日程が決まったら、面接とトライアルに行きます。トライアルは基本的に無給ですが、場所によって採用後にトライアル分の給料がもらえるところもあるそうです!

シドニー滞在中、飲食店合計7店舗の面接・トライアルを受け、内5店舗にクリアした私が思う前日までにやった方がいいこと・注意点をまとめます。

前日までにやった方がいいこと
  • ある程度メニューを把握する
  • メニューに何が使われているか確認
  • 接客英語の復習
  • 現金の種類を覚える
  • 面接時言いたいことを考える
  • 服装、持ち物に指定はないかメールで確認
  • バイト先までの行き方を確認
注意点
  • 遅刻しない
  • スタッフにもお客さんにも笑顔で挨拶、対応する
  • 声は大きく、積極的に動く
  • 飲食店なら念のためネイルはしない方が○

英語に自信がない気持ちはすごくわかります。でもせっかくのワーホリ。人生にたった1度、1年しかない貴重な経験を大切にしたいですよね
こうしたらよかったと後悔しないよう、準備はしっかりして挑みましょう!

トライアルの結果はいつ来るの?バイト採用の体験談

慣れない英語環境でのトライアルはとても緊張し疲れると思います。しかし、まだ仕事が決まったわけではありません!

トライアルの結果の連絡が来るまでは気が抜けませんよね、、、笑

結果報告

結果はその場で伝えられることもありますが、複数の応募者がいた場合、全員のトライアルを終えてからメールや電話で通知されます。
もし結果は後日通知すると言われた場合は、いつまでに連絡をもらえるのか聞いたほうがいいと思います。不合格の際にメールすら送らないお店もあるため、不合格なのか審査中なのかを判断するためにも、いつまでに連絡がもらえるのか聞くことをおすすめします。

ゆりやんのトライアル体験談!

いろいろなところでトライアルを受けましたが、2ヵ所ピックアップして体験談をお話しします。

カフェトライアル

この時はまだシティに住んでいたため、ローカルカフェですが日本人も何人か勤務しているというCBD近くのカフェに連絡し、トライアルが決まりました。
レジュメが通りトライアルに呼んでもらえるだけですごく嬉しかったです!

そして、私の初めてのカフェトライアルは不合格に終わりました。「コーヒーが作れるバリスタを探している」という理由でした。
トライアル中、突然「じゃあコーヒー作ってみようか」と言われ、緊張と英語だらけの環境に身体が固まってしまいました。
やりたかったコーヒーを作るチャンスを逃してしまい、本当に後悔しています。本当に悔しかった。

しかしオーストラリアは実力主義の国です。出来なければ必要ない、くらいの厳しさがあります。
覚悟はしていたものの、やはり現実は甘くなかったです。

ラーメン屋のトライアル

気を取り直していかないと貯金が底を尽きてしまう、と焦った私はカフェトライアル不採用後すぐさま求人をネットで検索。求人の文章がそっけない感じに好感を持ち、以前から少し興味があったラーメン屋に連絡しました。
あちらもちょうど人手が足りていなかった時期だったようで、30分後に面接とトライアルが決定。

過去の勤務経験に関する質問等の簡単な面接と、1時間程度のトライアル直後に「いつから来れる?」と採用が決まり、初めてのオーストラリアでの職をゲットしました!もちろん英語に触れられるホール採用です!

シドニーの思い出

【番外編】シドニーワーホリを楽しむコツ

せっかくシドニーに来たので、アクテビティや体験などシドニーでしかできない体験をしたいですよね!

そんな時におすすめなのがKKdayという海外ツアーやアクティビティ体験を探す事ができるサイトです。

例えば、KKdayでは、ワイルドライフシドニーという動物園の入場チケットが40%オフで購入する事ができます。

そのほかにも、シドニーオペラハウスの日本語ガイド付きツアーやシドニータワーアイ展望台の入場チケットなど、英語では注文するのが難しそうなチケットの購入を日本語でできてしまうのもKKdayの魅力の一つです。

オーストラリアにいながらチケットの購入などは行えるので、ぜひチェックしてみてください!



まとめ

結果はローカルカフェではなくジャパニーズレストランでの勤務になりましたが、本当にいいところで全く後悔していません。むしろそのお店で働けて、店長とオーナーに出会えて本当によかったと思っています。
心配だった英語も隣で助けてくれるので、少しずつ上達できて私にはちょうどよかったと思います。

ただ、まだバリスタ勤務を諦めたわけではないです!ここからが勝負!

そのお話はまた別の記事で

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2022.8〜 恋人とオーストラリアにワーホリ🐨コーヒー好きでシドニーでバリスタしてました☕️ ワーホリや旅行を考えている方々の力になれるよう、オーストラリアの情報や体験、その他の海外の情報などを記事にしています!

目次